アマージは頭痛によく効く薬です

鎮痛剤・痛み止め・片頭痛・偏頭痛 NAVI

アマージは頭痛によく効く薬です

日本における偏頭痛患者は約1000万人近いと推定されており、1日約60万人の患者が片頭痛発作を起こしているとされます。
わたしの父親も片頭痛持ちでいた。
その遺伝なのか、わたしも片頭痛持ちです。
これはわたしの場合ですが、片頭痛は、月に多くて3、4回、多いときは週に1、2回程度の頻度で強い頭痛が起こります。
片頭痛は多くの場合、発作が起こってからお薬を服用します。
片頭痛になってしまうと動くことによってもさらに痛みが悪化しますし、アルコールやナッツ類の摂取によっても偏頭痛は起こります。
症状は頭痛以外にひどくなってくると吐き気や嘔吐を伴うこともありました。
わたしも父も長いあいだこの片頭痛というものに悩まされてきました。
どこかになにか良い薬があると聞けば買いに行きましたし、漢方薬も試したことがあります。

これまでの研究から片頭痛発作は、具体的には、セロトニンを投与することで発作が治まると考えられています。
2008年1月25日、偏頭痛治療薬のナラトリプタン塩酸塩(商品名:アマージ錠2.5mg)が製造承認を取得しました。

アマージは片頭痛治療薬です。
脳内にあるセロトニン受容体に作用して、拡張した血管を収縮し、 血管周囲の炎症をとることで片頭痛の痛みをやわらげる効果があります。

片頭痛が起こらないように予防する方法として、まず、一般的な事ですが、下記のようなことがあげられます。
1.頭痛がおこりやすい誘因を避ける。
2.ストレスを避ける。
3.規則正しい生活をする。
4.姿勢を正し、適度に運動、そして体操、ストレッチ、マッサージをする。
5.枕を低くし、なるべく自分に合った枕で寝る。
6.目、耳、鼻、歯などが悪い人は、まず必ず治療をする。
7.きっちり食事をとるようにし、ビタミンB2、マグネシウムなどが多く含まれる野菜、豆類を多く摂取するよう心がける。

それでもなかなか良くならない方は、お薬を使うことも必要でしょう。

鎮痛剤・痛み止め・片頭痛・偏頭痛 NAVI新着情報